皆さまこんにちは♪

VACANCES心斎橋店の戸梶です!

本格的に寒くなってきましたね(><)

皆さんは、普段きちんとスキンケアもしているのに何だか最近肌の調子が良くなあなぁ…など、悩まれたことはありますでしょうか?

その原因、もしかするとミネラル不足にあるかもしれません。

今回は、肌荒れの改善の効果が期待できるミネラルについてお話しします♪

そもそもミネラルとは、食品成分中の無機質のことを言い少量で人間のへ生理機能に重要な作用を及ぼす栄養素で、体内ではつくりだすことが出来ない為、食べ物から摂取するしかありません。

現在に人間の体に必要とされていることがわかっているミネラルは16種類ありますが、その中でも特に、健やかなお肌のために必要なミネラルを紹介していきます☆

・亜鉛

肌の生まれ変わりを助けてくれます。尿や汗で排出しやすいので、夏場や飲酒後は亜鉛不足で肌荒れしやすくなります。

・マグネシウム

肌細胞の代謝やタンパク質の合成にも必須。

・銅

細胞を傷つける活性酸素を取り除いてくれ、肌の弾力を保つコラーゲンの生成にも関わります。

・マンガン

肌の新陳代謝にとっても重要。

・ヨウ素

不足すると肌のツヤが悪くなってしまいます。

・・・いかがでしょうか?

健康的で美しいお肌を保つためには何種類ものミネラルが必要ですが、現代人はこのミネラルが不足していると言われています。

こういったミネラルがどの様な食材にたくさん入っているか?なども意識して取り入れてみると、ミネラル不足も解消できるかもですね(*^^*)

食べ物に含まれるビタミン・ミネラルのお肌への効果♪

それでは美しく健康なお肌を保つ為には欠かせない、ビタミンやミネラルについて具体的にどのような働きがあるのか⁈ご紹介していきます♪

・ビタミンA

ビタミンAはレチノイド類とカロテノイド類に分類され、スキンケア化粧品でもよく使用されるレチノイド類にはシワや肌のゴワつきをやわらげたり、保湿力の向上やコラーゲンの合成を促進する作用があります。

カルテノイド類は、紫外線によるダメージを防ぐ抗酸化物質として知られていますね。肉や乳製品、新鮮な果物や生野菜に多く含まれています☆

・ビタミンC

よく耳にすることの多いビタミンCには高い抗酸化作用のみならず、肌のなめらかさの向上、コラーゲンの生成の促進、傷の治りを早くするなどの効果もあ期待できます♪

柑橘類やトマト、ベリー類に多く含まれます☆

・ビタミンD

骨の形成に不可欠なビタミンで、免疫系の昨日を正常に保ったり、傷の治癒にも大切な働きをします。

魚介類やきのこ、卵類、乳製品に多く含まれており、油と一緒にとるのがオススメです☆

・ビタミンE

お肌の保湿剤としてよく使用され、皮脂を通じて生成されます。

しかし、加齢とともに減少してしまう為、補ってあげることが大切。ナッツ類や緑黄色野菜などに多く含まれます☆

・亜鉛

免疫力を高め、新たな皮膚細胞を作るにも大切な栄養です。紫外線をブロックする効果があり、日焼け止めにもよく使用されています。

赤身肉や鶏肉、魚介類や豆類ナッツ類などに多く含まれます。

・ナイアシン

ナイアシンはビタミンB3の別名で、ナイアシンアミドと呼ばれる誘導体は多くの化粧品にも使用され、発疹や皮膚の赤みをやわらげたり、シワを目立たなくする作用が期待出来ます。

肉や魚介類、一部の栄養強化型シリアルに多く含まれます。

・ビタミンB5

スキンケアの成分としてよく使用されるパンテノールは、保湿成分としてビタミンB5から作られる化学物質量で肌を炎症や乾燥から守る作用があります。

肉や乳製品、野菜や穀物に多く含まれます。

・葉酸

新しい細胞の成長に不可欠な栄養素です。

シリアルやフルーツジュースなど、日常の食事から摂取しやすい栄養素です♪

いかがでしたでしょうか?

なんとなく聞いたことのある栄養でも、こんなにもお肌に嬉しい効果があるんですね♪

バランスよく日常に取り入れて、健康的なお肌を手に入れましょう(o^^o)♪

 

×サロンを選んで予約する