お肌悩みは人それぞれ。
年齢を重ねるに連れて、気になってくるお悩みも変わってきたり、
「○○歳を過ぎてから急にお肌調子が変わった!」
「いつの間にこんなとこにシミが?」
等といったお声も、聞いたことや経験したことがある方も多いかと思います。

トラブルが違えば、ケア方法も変わってくるのはもちろんのこと、ニキビの様に、年齢などによって原因、アプローチ方法が変わってくるものもあります。

間違ったケアをしない為、また、今後起こり得るトラブルを未然に防ぐためににも、自分自身のお肌のことをまず知ることはとても重要です。

そこで今回は、誰しもがどうしても避けては通れない【老化とお肌】ということに着目し、各年代ごとの起きやすいトラブルや原因などと共に、年代別の気になるお肌悩みのランキング等もご紹介させて頂きます♪

contents

  1. お肌トラブルの種類と原因
  2. 年代別お肌悩みランキング
  3. お肌の老化とは?
  4. お肌の老化を防ぐために
1.お肌トラブルの種類と原因

先述のとおり、お肌悩みは人それぞれ、トラブルの種類もたくさんあります。お肌トラブルの原因は、大きく分けて2つ。生活習慣や食生活の乱れ、ストレスなどの内的要因と、日焼けなどの紫外線や、乾いた空気での乾燥などの外敵要因です。その中でも、悩まれる方が多いお肌トラブルの種類と主な原因を、まずはご紹介いたします。

①ニキビ
ストレスや睡眠不足などによるホルモンバランスの乱れ、誤ったスキンケア、偏った食事など。

②毛穴
乾燥による過剰な皮脂の分泌。角栓の酸化など。

③シミ
紫外線の他にも、ニキビや擦り過ぎなどの刺激で、肌にある色素細胞が活性化することにより過剰につくられるメラニン。

④シワ
乾燥などによる、お肌の柔軟性が無くなって出来るものや、紫外線、老化などでコラーゲンが減ってしまってできるものなど。

⑤乾燥
紫外線や冷暖房、誤ったスキンケア方法、加齢や生活習慣の変化、ストレスなど。

⑥たるみ
水分の減少、ターンオーバーの遅れ、表情筋の衰え、加齢や姿勢など。

⑦くすみ
乾燥、血行不良や、メラニンによる色素沈着など。

⑧テカリ
乾燥による皮脂の過剰分泌、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、食生活習慣の乱れ。

⑨むくみ
ホルモンバランスの乱れ、食生活、飲酒などによる血流やリンパの流れの停滞。

2.年代別お肌悩みランキング

では、色んなトラブルの種類や原因を知った上で、各年代によるお肌悩みは何が多いのでしょうか?
いよいよランキングを、見ていってみましょう♪

★10代〜20代
1位 ニキビ・吹き出物
2位 毛穴の開き・黒ずみ
3位 乾燥・かさつき

10代、20代のお肌は、皮脂と水分のバランスが難しい為、皮脂の分泌が多く、ニキビや吹き出物の原因に。
また、年を重ねるにつれて、皮脂量も落ちてくる反面、水分量も少なくなるので、乾燥や、乾燥などを原因とする毛穴のお悩みなどがランクインされていますね。

★30代
1位 毛穴の開き・黒ずみ
2位 シミ
3位 ニキビ・吹き出物

30代は、生活習慣などの変化により、ホルモンバランスが乱れる原因となる出来事も多い時期となります。
体力や免疫力、生活習慣の乱れの積み重ねによる、腸内環境の変化や、不十分だった日焼け対策、スキンケア等の影響がお肌に出て来やすい時期になるので、シミや、内面的な影響によるニキビ・吹き出物なども出やすい年代となります。

★40代
1位 シミ
2位 シワ
3位 毛穴の開き・黒ずみ

40代は「年齢」というものがお肌に顕著に現れてきやすい時期。皮膚の細胞が脆くなったり、ホルモンのバランスなども乱れやすく、お肌のターンオーバーも乱れやすくなります。水分量・油分量も減ってくるので、更に紫外線の影響も受けやすくなり、シミだけでなく、深いしわなども、出来やすくなってきます。
また、ランクインはしていないですが、体のゆがみなどの原因によるたるみ、血行不良によるくすみ等のトラブルも起きやすい時期となります。

★50代
1位 シミ
2位 シワ
3位 老化

50代は、更年期とともに、ホルモンバランスが乱れ、これまでとは大きく肌質などの変化が現れてくる時期です。
今までのスキンケアやUVケア、生活習慣での差がハッキリと現れてくる時期ともなります。
40代以上に、水分・油分の減少、バリア機能の低下がしやすいので、よりシミやシワといったトラブルも、起きやすくなります。

3.お肌の老化とは

お肌の老化は、加齢とともに誰にでも起こります。
ランキングを見てもわかる通り、現象として、シミやそばかす、シワ・たるみ、色素沈着など、目に見えるようなことから、水分が保持されなくなることで、ハリや艶が無くなり、乾燥肌になることなど、肌機能そのものの低下も、肌老化の現象です。

ですが、原因は年齢だけではありません。

お肌の老化の原因には、「自然老化」と「光老化」の2種類があると言われています。
「自然老化」とは、加齢とともに起こる老化で、誰にでも起こるものです。
ですがこの「自然老化」の割合は、約20%ほどて、残りの約80%は、「光老化」によるものとされています。
この「光老化」とは、紫外線の影響によって起こる老化。

顔のシミやシワのほとんどの原因が、「光老化」によるものと言われているんです。
同じ年齢でも、若々しく見える方と、老けて見えてしまう方っていらっしゃいますよね。
加齢には逆らえないですが、正しくケア、予防をすることで、見た目やお肌年齢を変えていくことは可能です。

4.お肌の老化を防ぐために

先述のように、肌老化のほとんどの原因は「光老化」という紫外線の影響によるもの。
なのでまず、お肌の老化を防ぐために大切なのは、正しく紫外線の対策をしていくことです。
日焼け止めや帽子、日傘など、紫外線を防ぐアイテムはたくさんあります。
シミの原因にもなるメラニンは、紫外線を浴びてから約15分〜20分で生成されると言われているので、ちょっとした散歩や洗濯などでも、しっかりと日々のケアを行なっていくことが大切です。
特にこれからの季節では、汗をかいたりすることで、知らず知らずのうちに日焼け止めが流れてしまうこともあるので、こまめに塗り直したり、1日の終わりにしっかり保水・保湿をしたりと、アフターケアをしてあげることもとても重要です。

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?
皆さまご自身の年齢とランキングを重ね合わせて、「まさしくこれだなぁ」と思われた方や、「思ったよりも早くトラブルが現れているなぁ」と思われた方など、様々かと思います。今悩まれているトラブルをケアするにも、これから起こり得るトラブルを未然に防いでいくためにも、まずは今のご自身のお肌状態を正しく知ってあげることもとても大切です。

上記に挙げた紫外線などの影響以外にも、生活習慣や食べ物、スキンケア方法などが影響になっている方など、日常生活での落とし穴はたくさんあります。
「私はどんなお肌状態なんだろう?」
「どんなケアが合っているんだろう?」
などとお悩みになられる方や、
「うっかり日焼けしてしまったどうしよう!」
等といった方は、一度プロなどに相談し、ケアやアドバイスをしてもらうこともお薦めです☆

いつまでも美しいお肌作りのためにも、是非参考にしてみて下さいね。

written by VACANCES心斎橋店:戸梶(とかじ)