contents

1. そもそもフェイシャルとは何?
2. フェイシャルエステに行くメリット
3. フェイシャルの施術の種類と効果
4. リンパとは
5. 最後に

1. そもそもフェイシャルエステとは何?

単語としてはフェイシャルはフェイス(顔)の形容詞で、顔の~といった意味があります。フェイシャルエステとは、顔のエステという意味です。

エステではフェイシャルエステを省略してフェイシャルと呼ぶことが多いため、エステでフェイシャルといえば、エステサロンのメニューのうち顔を対象としたメニューであるということです。フェイシャルでは顔(主に肌)にお悩みがある方に向けて、様々なメニューを行っています。

尚、身体の場合はボディエステとなりますが、こちらも業界ではボディと呼ぶことが多いです。

2.フェイシャルエステに行くメリット

フェイシャルエステに行くことは、様々なメリットがあります。いくつか代表的なメリットをご紹介します。

■顔や肌の悩みの解決

顔や肌の悩みを治すためにフェイシャルエステに足を運ぶというのが1番の目的である方がほとんどかと思います。だんだんとお悩みがなくなっていく実感をもつことができるというのが1番のメリットではないでしょうか。

■癒し効果

日々の疲れを癒す効果があります。とくにマッサージは心身の疲れをとり気持ちがリラックスできます。フェイシャルエステに限らず、エステという空間そのものに癒されるという方もいます。

■プロからのアドバイスが聞ける

プロからお悩みに対するアドバイスや、どんなふうに家でケアをすればよいか聞くことができます。それまでのケアが間違っていたということもあるかもしれません。家でできるケアも多いので、エステティシャンからアドバイスを聞くことは大変メリットがあります。

■自分の顔や肌状態を客観的に知ることができる

顔や肌の状態を主観ではなく客観的に知ることができるので、改めて発見があることも多いです。実際に悩んでいたことよりもっとまずい状態の別の顔のトラブルがあったり、悩みがさほどひどい状態ではない場合もあります。そして客観的に知ることで、正しい治療法や必要なケアを明確にすることができます。

■日頃のスキンケアへのモチベーションが上がる

お金を出してエステへ通っているのだから、家でもしっかりケアしよう!と美容に意欲的になる方が多いです。結果、相乗効果で顔や肌がみるみる変化する方もいらっしゃいます。モチベーションを維持することが大事なので、エステを利用してモチベーションを継続するという方も多いです。

3.フェイシャルの施術の種類と効果

次に、フェイシャルの施術の種類と効果をご紹介します。ただし、実際にはこれらの施術を組み合わせてコースになっているエステサロンがほとんどです。

また、施術の最初にクレンジングで汚れを落とす事と施術の終わりごろに化粧水や乳液などでスキンアップをして仕上げていくことは、ほとんどのエステが行っています。前後の行程は大方似ていますが、その間のメインの施術はひじょうに様々なので、今回はメジャーな4つに絞ってご紹介いたします。

■フェイシャルマッサージ

フェイシャルマッサージは多くのエステが行っています。顔のマッサージのことです。ただ、顔のマッサージといっても様々な種類があります。

代表的なものは、リンパの流れに沿ってマッサージを行うリンパマッサージがあります。そのほか、ほぐしも念入りに行う小顔マッサージなども人気です。

※リンパについては、4章の「リンパとは?」をご参考ください。

―効果―

リンパの滞りが解消され、顔のむくみが改善したり、くすみが改善して顔色がよくなります。また、血流がよくなることで、細胞が元気になり、結果的に肌トラブルの改善が早まるなど多方面で良い影響があります。

■毛穴洗浄(超音波洗浄・毛穴吸引)

多くの方がお悩みの毛穴。毛穴の汚れを取り除く方法として、超音波洗浄と毛穴吸引があります。

超音波洗浄の方は、超音波の振動で毛穴の汚れを乳化させて取り除くもので、毛穴吸引はガラス管などで毛穴の角栓などを吸い取るものです。

―効果―

やっていくうちに毛穴の汚れが取れて、毛穴の開きや黒ずみが目立たなくなる方が多いです。

■パック

パックには様々なものがありますが、代表的なものでいうと顔の形をしたシートパックや、粉を水と混ぜ合わせ塗った後に固まるタイプのクレイパック等があります。

―効果―

シートパックだと、しみこませている美容成分を効率的に顔にあてることができます。その美容成分の種類にもよりますが、保湿やニキビ鎮静の効果がある美容成分が入っていることが多いです。そのほか、エイジングケアになる成分が入っていたり、美白成分が入っていたりと、様々です。

クレイパックの方は、余分な皮脂を吸着してくれるので、肌質改善になったり、ニキビケアや毛穴ケアにもなるものが多いです。こちらもシートパック同様に、美容成分や種類が様々なので、そのパックの種類によって効果は異なります。

■導入(イオン導入・ポレーション)

両方、電気を使って肌の奥へと美容成分を届けていく施術です。イオン導入は、電気の力でイオン化させ浸透させるものです。電気のもつプラスとマイナスが反発しあう力を利用して、美容成分が奥まで押し込まれます。

ポレーションは、肌細胞に一時的に隙間を作ることができるものです。隙間が作られることによって、美容成分が肌の奥まで浸透していきます。

―効果―

肌の奥まで美容成分を送り込むため、通常のスキンケアよりも格段に肌の変化が分かります。保湿成分の場合は肌がもっちりするのがすぐ分かることが多いです。

両者を比較すると、ポレーションの方が効果が強く、イオン導入の20倍の効果があるといわれています。また、分子が大きい成分(ヒアルロン酸やコラーゲンなど)はイオン導入だと浸透させることが難しく、ポレーションの場合はそのような分子が大きい成分でも浸透させることが可能です。

4.リンパとは

フェイシャルエステにとって、リンパはよく出る言葉です。またフェイシャルエステの軸となるフェイシャルマッサージは、顔のリンパの流れに沿って行われているものが多いです。

でもリンパについて、「よくわからな~い!」という方も多いので、簡単にご紹介します。

リンパは、リンパ管・リンパ液・リンパ節の総称となります。リンパ管は血管に似ています。血管とつながっており、血管同様身体に張り巡らさせた管です。血管から出た組織液がリンパ液となりリンパ管に入ります。そして最後はまた血管の静脈へと戻ります。

リンパ管にはところどころでリンパ節という中継地点ポイントのようなところがあります。このリンパ節には白血球が多く存在しており、細菌や異物をやっつけてくれます。そのほかにも、老廃物を回収し、ろ過してくれる力もあります。

そのため、再び静脈に戻るころには、綺麗な状態となっており、身体の健康を守ってくれているのです。

また、リンパ管には弁があるため逆流の心配はありませんが、血管のようにポンプとなる心臓のようなものがないので、流れが滞りがちです。筋肉が運動することでリンパも流れるといわれていますが、やはりリンパに沿ってマッサージをすることがダイレクトに流れを良くできてお勧めです。

顔には様々なリンパ節があります。ここを軽くプッシュするだけでも、刺激になって良い効果があります。またリンパ節に向けてマッサージを行うことも、循環が改善するので効果的です。顔の場合は中心ラインから外側(耳の方)に向けてマッサージしましょう。

フェイシャルエステのマッサージではリンパに沿って優しく圧をかけリンパを流していく施術をするところが多いので、リンパ節を押して効いてる感じがする方は、一度プロにリンパを流してもらうこともお勧めです!

5.最後に

フェイシャルエステについて、少しお分かりいただけましたでしょうか?お顔のケアは年齢とともに解決するための期間がどんどん長く必要となってきます!早いうちにエステに通ってお肌ケアをする方が、早く治る場合が多く肌の変化が顕著に表れることも多いです!!

フェイシャルエステには魅力がたくさんあります。マッサージやスキンケアは家でも簡単にはできると思いますが、プロにやってもらうとマッサージも格段に違うという声も多いですし、3章でご紹介した機械を使った導入メニューをすると通常のスキンケアよりもっと効果のある肌改善が表れる方が多いです!

ご紹介したお顔の悩みがある方で、まだ行かれたことがない方や迷われている方は、体験メニューを用意しているサロンも多いので、是非一度お気軽にお試しくださいね!

written by VACANCES池袋店:本中(もとなか)

お顔の悩みもフェイシャルエステで解決!
VACANCESのご予約はこちらから
初めてのお客様ご予約