こんにちは(^^)♪VACANCES心斎橋店上田です!

幸せホルモンって聞いたことありますか?

名前通り、心を楽しく元気に、幸せにしてくれるホルモンです♪

特に3種類が有名で、それぞれ違う働きを持ってます。

・オキシトシン

・セロトニン

・ドーパミン

この3つは毎日のちょっとした習慣や心がけで簡単に作り出せます。

その方法について書いていきます。

まずオキシトシンについて(^O^)

【オキシトシン】

ふれあいから生まれる優しさホルモン!

心に安らぎを与え、気持ちを前向きにしてくれるホルモン。

愛情や穏やかなふれあいの中で生み出されるホルモンで、気の許せる相手であれば家族以外でもOK。

 

自分だけでなく、周りの人までハッピーな気分にしてくれます^ ^

小さな事で落ち込んでしまいがちな人は意識してみるといいかも?

 

手軽にオキシトシンを分泌するには?

①抱っこをしたり、手を繋いだり、家族や恋人と積極的にスキンシップをとろう!

②ペットとの触れ合い。飼えない人は動物の動画でも◎

③気の合う友達と楽しく過ごそう!食事をしたり、お出かけしたり♪

④積極的に人を褒めたり、感謝を伝えるのも◎どちらも幸せな気分になれますね♪

⑤毛布やぬいぐるみなど、手触りが気持ちいいものを抱きしめて眠るのも効果アリ♪

すぐに、しかも簡単にできることばかりですね♪

 

次に、

イライラやストレス解消

セロトニンについて書いていきたいと思います(^O^)

【セロトニン】

セロトニンを出してストレスやイライラを解消!

セロトニンの分泌方法はずばり!規則正しい生活にあります。

幸せホルモンには深い関係性があり、前記したオキシトシンが増える事でセロトニンを分泌する神経が刺激されます。

しかもセロトニンは、質の良い睡眠を促すホルモン「メラトニン」の元にもなるため睡眠不足によるイライラも抑えられるんです。

セロトニンを分泌してストレスを解消する方法

①規則正しい生活で睡眠時間をキープ

寝不足はストレスの大敵。

脳の活動が鈍くなる事でセロトニンやメラトニンが減り、

さらに睡眠の質が低下することも。

どんなに忙しくても睡眠時間をしっかりキープしましょう。

②太陽の下で適度な運動をしよう

日光にはセロトニンを効率的に分泌させる力があり、

適度な運動はセロトニン神経の働きを活発にします。

天気の良い日に15〜30分のウォーキングを心がければ両方の効果を得られますよ♪

③感動体験を大切にしよう

映画や小説など、感動的な小説に触れることで意識的に働かせるのも効果的。

感動の涙は心を浄化する作用もあるので通勤時間や家事の合間を活用して色んな作品を楽しんじゃいましょう!

セロトニンも簡単な方法で作ることができますね^ ^

ストレスが溜まっていたり、イライラしやすい方は試してみてください☆

続いて3つ目のドーパミンについて書いていきたいと思います♪

【ドーパミン】

やる気を出したい人はドーパミンを意識しよう!

最後に紹介するのは、やる気の元になるドーパミンです。

このホルモンは達成感ややりがいを得ることで分泌されるものです。

オススメは1日のうちで、仕事や家事に関する目標をいくつか設定してみる方法。

ひとつずつクリアできるように意識して時間配分すれば作業効率もモチベーションも同時にアップさせられます♪

休憩時間に仕事仲間と会話したり、お昼休みに軽く運動すればオキシトシンやセロトニンも増えて一石三鳥ですよ(^O^)

 

幸せホルモンについて3つあげましたが、作り方は本当に簡単ですよね♪

頑張りすぎなくても得られる幸せはたくさんあるということです^ ^

皆さんも無理せずマイペースでハッピーの輪を広げていって下さいね(^^)

 

×サロンを選んで予約する