こんにちは(^^)

VACANCES心斎橋店上田です♪

今日は、最近よく耳にする『グルテンフリー』について(^^)

スキンケアを変えたり、エステに通ったりしても肌荒れや炎症ニキビが治らない方には食生活の改善をおすすめしています★

私がまず聞くのは、小麦をたくさん摂っていないか??

大体の方は、パン大好きです!

麺けっこう食べます!

とおっしゃってくださいます。

私もラーメン大好きです。

毎日食べたいです。でも食べません。笑

パンやラーメン、パスタなどはグルテンが多く含まれており小麦アレルギーがなくても肌荒れを起こすことがあります。

グルテンフリーという言葉を聞いたことがあると思いますがグルテンフリー=小麦粉を抜くこと

グルテンとは小麦粉などに含まれるタンパク質のことです。

グルテンは腸に炎症を起こしてバリア機能を壊し、リーキーガットという腸漏れ症候群を引き起こしやすくします。

腸内環境が悪化し、消化がうまく出来なくなり、腸に残ったものが腐り有害物質を発生させ、肌荒れに繋がります。

肌荒れの他にも便秘、下痢、アレルギーや慢性疲労、うつなどの原因になってしまい、砂糖以上に血糖値を上昇させるので体への負担も大きくなります(T_T)

血糖値が上がりやすい食生活は、イライラしやすくなったり、むくみや太りやすくなったり、

シワたるみができやすくなったり…肌も心も老化しやすい状態になります。

実際、小麦抜き生活をすると

食事後に眠くならない、疲れにくくなる、、むくみが取れてスッキリする、くすみがなくなり透明感アップ、治らなかった炎症ニキビがみるみる減っていくなどいいことづくしです♪

グルテンの含有量が1番多いのはパンです。

毎日食べている方も多いと思います。

お客様にもまずは2週間、小麦系を食べてもいいから量や頻度を減らしてみて。

とお願いすると、実践してくれたかたはわかりやすく炎症ニキビは減っていきます。

ニキビが減るとあとは、ニキビ跡だけなのでスキンケアやエステの出番です☆

一気に断つのは難しいと思うので(私も無理です。笑)

少しずつ、ストレスがたまらないように減らしてみてはいかがでしょうか?

お肌にも体にもいいことばっかりですし小麦系は依存性があるので食べれば食べるほど欲しくなるのですが、減らしてみたり食べなくなると3週間もすれば慣れてくると思いますよ(^^)♪

×サロンを選んで予約する