こんにちは(*^^*)
VACANCES 心斎橋店です♪

コロナ等の影響で、テレワークになったり出勤時間が変わったり、
ソーシャルディスタンスや慣れない習慣や意識で、気がつかない内に
ストレスを抱えてしまっている方も多いと思います( ;  ; )

ストレスがたまると抵抗力や免疫力が弱まり、「うつ病」「感染症」「高血圧」「心臓疾患」など身体に悪影響を及ぼす原因に。そこで今回は、ストレスで消失する栄養素や守ってくれる栄養素をご紹介したいと思います☆

『ストレスで消失する栄養素』
・たんぱく質
ストレスを感じると、ストレスから身体を守るため副腎皮質ホルモンが分泌されます。たんぱく質は副腎皮質ホルモンの材料になるので、ストレス状態が続くと大量に消費されてしまいます。

・ビタミンB群
副腎皮質ホルモンの合成に不可欠で、過剰なストレスにさらされると大量に消失してしまいます。またビタミンB群は精神を安定させる作用もあるため、不足するとますますストレスを感じやすく!
☆豚肉、玄米、納豆、卵、レバー、まぐろ、カツオ、大豆などの豆類などに多く含まれています。

・ビタミンC
不安や緊張など精神的なものだけでなく、暑さや寒さ、睡眠不足、過労なども身体にとってはストレスです。身体には約1500mgのビタミンCが貯えられていますがストレスが多いとどんどん消費されてしまいます。

『ストレスから身体を守ってくれる栄養素』
・ビタミンA
皮膚や粘膜を健康に保つ働きをするため、感染症予防や免疫力を高めることに役立ちます。
緑黄色野菜や卵、うなぎ、レバーなど

・ビタミンC
ストレスに対抗する副腎皮質ホルモンの生成を促したり、白血球の働きを強化して免疫力を高める働きもあるので、風邪やウイルスに対する抵抗力をつけてくれます。
赤や黄色のカラーピーマン、ブロッコリー、青菜類、芋類など

・ビタミンE
抗酸化作用が高く、フリーラジカルによるダメージから細胞を守る働きがあり、抵抗力や免疫力をアップ。ビタミンA、ビタミンCと一緒に摂取することで抗酸化作用が高まると言われています。
ナッツ類(アーモンド、ピーナッツなど)、アボカド、かぼちゃなど

知らず知らずのうちに貯まっていくストレス。
身体を守るためには、正しい食生活を送り、たんぱく質やビタミン類をしっかり摂ることが大切です。できるだけ多くの栄養素が摂れるよう、意識してみて下さいね♪

×サロンを選んで予約する