contents

1.エステのメニューで小顔になる!

2.老廃物を排出して小顔になる!

3.むくみを改善して小顔になる!

4.最後に

1.エステのメニューで小顔になる!

エステサロンでは小顔になりたいお客様の要望へのメニューを出しているところが多くあります。

その中でも小顔マッサージは人気です。通常のエステのフェイシャルマッサージと似ていますが、少し圧のかかり方が異なります。

通常のエステのフェイシャルマッサージというのは、リンパを流す優しいマッサージをするところが多いですが、それに対し小顔マッサージは比較的強い圧で行うことが多いです。

なぜならリンパを流すだけでななく、老廃物を流したりむくみを改善させて顔をすっきりさせることに特化しているからです。

顔の老廃物を促進させることやむくみを改善することは、とても大事で小顔にもつながります。また、血行改善にもなるので、肌がきれいになったり相乗効果で様々な良い効果があるのも魅力です。

ぜひエステサロンで小顔のマッサージを受けてみましょう。効果はもちろんのこと、圧をかけられて老廃物が流れると、疲労が取れてスッキリする方も多いですし、マッサージを受けることがお好きな方は、病みつきになる方も多いです!

ただしエステで小顔になっても、生活習慣によっては再び顔に老廃物が溜まって滞ったり、顔がむくんだりします。

次の章では老廃物とむくみについて各々ご説明して家でのケアとしてできることを伝えていきたいと思います!

2.老廃物を排出して小顔になる!

老廃物とは、言葉のイメージ通り身体にとって不要なものです。しかし、食べ物を食べてエネルギーとして代謝を行う人間には、どうしても老廃物は出ます。そのため、老廃物を全く出さないようにすることはできません。

なぜ老廃物が出るかというと、私たちは食べ物を摂取してエネルギーや栄養を作り出しています。老廃物にはアンモニア、尿素、尿酸、二酸化炭素、腸内細菌の死骸などがあります。

食べ物を摂取して栄養を取り入れると、内臓で吸収されて血液を通って全身の細胞へ送り届けられます。その細胞内で化学変化がおきてエネルギーが生み出されます。その過程で老廃物が出ます。

通常、身体にとっては毒素や疲労物質となるため、尿や便や汗として外に出されます。いわゆるデトックスです。しかし自律神経の乱れや身体の循環が悪いと毒素となる老廃物が身体に滞ってしまいます。そうなると疲労感が出たり、顔だとむくんだような顔つきになったりします。

体内の老廃物排出の経路はどうなっているのかというと、以下の図の通りです。やはり便や尿が主な排出経路です。

それでは、老廃物を減らすためにできることをいくつかピックアップしたので、お伝えします。実践できることから始めてみましょう。

①こまめな水分補給

上の図にもあるように、老廃物が最終的に排出させる経路は、尿や便がほとんどの割合を占めています。水分を摂る量が少ないと、排出する力も不足してしまいます。老廃物を流すために、きちんとこまめな水分補給を心がけることが大事です。

②半身浴

半身浴でデトックスが進むため、じっくりと半身浴を行うことは老廃物の排泄に効果があります。ただし無理は禁物なのと、こまめに水分補給しないと循環が悪くなり逆効果になります。水分も取りつつ半身浴を行って体の疲れをとりつつ老廃物ともおさらばさせましょう。

③運動

運動で代謝を上げることも大事です。運動不足だと老廃物も溜まりやすいです。運動不足は様々な代謝を下げるので、適度な運動は老廃物を出すためにも必要ですが、健康のために常に意識したいですね。

④食品添加物に気を付ける

食品添加物は身体に負担がかかるので、をなるべく控えるようにすると老廃物の排出もスムーズになりますし、身体全体としても健康になります。そのため、なるべくコンビニ食や惣菜を控えて自炊することが大事です。

⑤野菜や海藻等を先に食べる

同じ内容のものを食べるとしても、食べる順番に気を付けるだけで消化が変わってきます。それによって老廃物の面でも、流れがよくなります。野菜や海藻等を先に食べると、胃にとっても優しいので意識してみましょう。

⑥ヨーグルトなどでビフィズス菌を摂取

あまり知られていませんが、ビフィズス菌は老廃物の排泄を促進させる効果があります。ほかにも、腸内環境を整えてくれるので、美肌になったりと様々な嬉しい美容効果があります。ヨーグルトやサプリメントで日々摂取したいですね。

3.むくみを改善して小顔になる!

むくみは多くの女性が気にするお悩みですよね。むくみとおさらばできれば、どれだけ嬉しいことか…。それではまず、むくみのメカニズムについてご説明します。

血管の末端である毛細血管では水分がしみ出しています。人間の身体の60%は水分であり、水分は人間にとって最も大事なものであるといってもよいものです。水分は毛細血管を通って全身を行き来して細胞に栄養を与えたり老廃物を流したりします。

通常は毛細血管から細胞に間に流れる水分と毛細血管へ吸収される水分の割合というのは決まっていて、その通常の割合で保たれている場合はむくみは起こりません。しかしこの割合のバランスが乱れた場合、水分が過剰にたまっていることとなり、むくみとなります。

それでは、むくみを改善するためにできることをお伝えします。こちらもできることから実践していきましょう!

①カリウムを摂る

カリウムは体内の水分のバランスを整えてくれるので、むくみが気になる方はぜひ摂取を心がけていただきたい栄養素です。とくに塩分を摂りすぎた場合は、塩分(ナトリウム)とカリウムのバランスを整えるためにカリウムをしっかり摂りましょう。

カリウムを多く含む食べ物は、わかめ・ひじき・パセリ・アボカド・ひきわり納豆・ほうれん草等があります。ほかにも野菜や果物はカリウムを含むものがたくさんあります。

②塩分を過剰に摂りすぎない

塩分は身体に水分を溜め込むので、過剰に摂るとむくみにつながります。塩分の多いものを食べた翌日、むくみを感じた人も多いのではないでしょうか。

塩分が高いものはおいしく感じますし、身体にとって必要なものではあるのですが、あくまでも適量を心がけて塩辛いものを食べ過ぎないようにしましょう。季節としては、夏は汗をかくので塩分を摂ってもむくみにくいですが、春秋冬は注意が必要です。

③ぬるめの湯銭につかる

湯銭につかってデトックスも効果的です。ただし熱すぎるお湯だと逆効果だと言われているのと、水分を事前にとっておくことが大事です。

忙しい日もなるべくシャワーだけでなくゆったり湯銭につかってデトックスしましょう。さらに、ぬるめの湯銭につかって自律神経がリラックスするのと、体温が上がってから数時間後に下がった後は深い眠りができます。健康の面でも夜のバスタイムはぬるめの湯銭につかることを心がけましょう。

④冬の時期は冷えないように防寒する

冷えはむくみの大敵です。冷えると代謝が下がるので、水分の代謝も下がり結果的にむくみにつながります。また、むくんでいると冷えにもつながるので、注意が必要です。寒い季節はどうしても身体が冷えてしまいがちですが、なるべく服で防寒したりカイロを持つなどして、対策していきましょう。

4.最後に

いかがでしたでしょうか?

小顔になりたい女性は多いと思いますので、参考にお試ししてみることをお勧めします!

老廃物というのは消化吸収とエネルギーを作り出すために絶えず身体の中で生まれます。むくみも、改善しても油断していると再びすぐ現れます。定期的にエステなどの美容の専門的ケアを受けると、小顔になることはもちろん、身体の循環がよくなるので健康・美容の面でもメリットが大きいです!時間があればケアに行ってみましょう。

さらに家でできる老廃物・むくみへの改善も行っていくことで継続的に良い効果を持続させることができるので、ぜひ両方併せて小顔になるようにケアしてみてくださいね。

written by VACANCES池袋店:本中(もとなか)

お顔の悩みもフェイシャルエステで解決!
VACANCESのご予約はこちらから
初めてのお客様ご予約