こんにちは!
ヴァカンスの小野です^^

皆様はフェイシャルエステに行かれる際、当日のメイクはしない方が良いのか、エステ後はメイクしてもいいのか心配に思ったり、気をつけた方がいい事があるのかいろいろと気になった事はありませんか?

知っている方が気持ちにも余裕も持ってエステの施術を受けれますよね!
今回はエステ前後のメイクや注意点についてご紹介していきたいと思います!

contents

1.フェイシャルエステ施術日、当日のメイク

2.フェイシャルエステ施術後帰る時のメイク

3.フェイシャルエステ後のスキンケアは!?

4.施術時や施術時間の注意事項について

5.さいごに

1.フェイシャルエステ施術日、当日のメイク

多くのサロンでクレンジング・洗顔が施術に入っていますので、基本的に普段通りのメイクをしてサロンに行っていただいて問題ありません。もちろんメイクをせずに行っていただいても大丈夫ですが、メイクの有無に関わらず紫外線対策がとても大切です。お肌の刺激をしっかりガードしてからサロンに行きましょう!

では、サロンに行くに当たって、知っているとより安心な事は…

①落としにくいメイクは控えめに

ウォータープルーフのマスカラやファンデーションなどがありますが、落とすのに時間がかかってしまう事があります。まつ毛や目元の負担、お肌の摩擦を抑える為にも、普段よりできるだけナチュラルなメイクで行かれる事をお勧めします。

②コンタクトは外しましょう

基本的に、施術の際はコンタクトを外した状態で行います。目の負担を防ぐ為に、普段コンタクトを付けている場合は、施術前にコンタクトを外すか、眼鏡をかけて行くようにしましょう。コンタクトレンズのスペアかケースを持っていくと安心ですね。

③まつげエクステしてる場合やまつ毛パーマ直後は施術前に伝えましょう

目元のケアなどでまつげエクステが取れてしまう可能性もあります。また、まつ毛パーマを当てたての場合もマッサージクリームやホットタオルなど油分や水分でカールが取れやすくなる事に影響する場合もあります。施術を受ける前にエステティシャンに目元を避けて施術してもらうように伝えましょう。

この3つを気をつければ安心ですね!!

※合わせて知っておいていただきたい施術NGがある場合※

(施術日が近い場合)
お肌の負担になってしまう為、1週間以内の施術はNGです。

(美容整形後)
ボトックス、ヒアルロン酸などの注射後は1週間は空けましょう。二重の整形などは傷口の炎症を防ぐ為2週間は様子を見てからにしましょう。美容整形は内容が多岐に渡るので、事前にエステティシャンにいつ、どの部分をするのか相談する事をお勧めします。

(お顔のシェービングや脱毛後)
お肌が敏感になる場合もあります。マッサージがお肌の摩擦や刺激となり肌トラブルになる可能性がある為直後は避けて1週間は空けましょう。

(日焼け直後)
ヒリヒリや赤み、ほてりがある場合はお家で冷やしたローションでお肌を鎮静させましょう。2、3日は様子を見てお肌が落ち着くまでエステは控えた方が良いです。思わぬトラブルを防ぐ為に大切な事になりますのでこちらも気をつけましょう。

2.フェイシャルエステ施術後、帰る時のメイク

フェイシャルエステを受けた後すぐにメイクをしてもいいかどうか気になりますよね!?エステ後に人と会う約束がある場合もあると思います。メイクは普段通りしていただいて大丈夫です!

せっかくエステを受けたのにメイクをするのはもったいないと思う方もいるかもしれません。だからといってすっぴんに抵抗があったり気になる場合は、日焼け止め対策をした上で眉毛を描くなど部分的なメイクだけにして、マスクやサングラスで隠す事をオススメします。

だいたいのサロンにメイクブースやドレッサーがありますので安心してメイクをしてお帰りいただけます。ただ、サロンによってはメイクルームがあっても化粧品が用意されていない場合があります。

念の為、ご自身でメイク道具を持参するようにしましょう。フェイシャルエステ前後は日焼け止め対策をしていればメイクをしてもしなくても良い事が分かりましたね!

それでは、
お家についてからのお手入れはどうしたらいいのかを見ていきましょう!

3.フェイシャルエステ後のスキンケアは!?

エステをした後でも普段通りクレンジング、洗顔をしましょう。

なぜ、エステ後にクレンジングが必要か疑問に思われたかもしれません。なぜなら、フェイシャルエステ後には日焼け止めがとても大切です。その日焼け止めは、ほとんどの場合洗顔だけでは落としきれません。その為、クレンジングをして落とす必要があるからです。

クレンジング、洗顔の際は、ゴシゴシ擦らずいつもより優しくする事を意識してみてください。洗顔の後はたっぷりと保湿をしましょう!

フェイシャルエステ後の良い状態のお肌をキープする為にはお家でのケアが大切です。

4.施術時や施術時間の注意事項について

フェイシャルエステをリラックスしてより良いお時間を過ごしていただけるように、注意事項がある事もお伝えします。

①施術時の注意事項
エステサロンによって施術内容や使う機械が違うので注意事項が異なります。サロンに行く際には、前もってサロンの注意事項は確認してから予約を取りましょう。

先述でお伝えした施術NGな場合も踏まえて、いざ当日に施術できないという事が無いように、何か少しでも気になる事や心配な事があれば事前にサロンに問い合わせましょう。

②施術時間の注意事項
ご予約はお客様との大切な時間のお約束です。多くのサロンが予約制の為、10分以上遅れる場合は施術ができなくなる為お断りする場合があります。また、当日キャンセルはキャンセル料が発生する事がほとんどです。不測の事態や、やむを得ない事情もあるとは思いますので、その場合はすぐにサロンに連絡を入れましょう。

さいごに

いかがでしたか?気温も下がり肌寒い季節になりましたが、一年を通して日焼け止め対策は大事ですね!

皆様にとって少しでも楽しい素敵なエステライフになりますように。

最後までお読みいただきありがとうございました^ ^

written by VACANCESあべの店:小野

 

お顔の悩みもフェイシャルエステで解決!
VACANCESのご予約はこちらから
初めてのお客様ご予約