「エステサロン」「リラクゼーションサロン」どっちに行けばいい?それぞれの違いについてまとめました

美容や健康が好きな方、マッサージに興味がある方は、多くの方がエステやリラクゼーションといった言葉に惹かれ施術を受けに足を運んだ経験をお持ちかと思います。

けれども、いまだに両者の違いがいまいち分からない!!という方も多いのではないでしょうか?

私も普段フェイシャルエステティシャンとして働きながら、時折エステやリラクゼーションのお店にお客様となって足を運び、心身の疲れを取り除いています♪

「マッサージ」という観点で見ると、エステもリラクゼーションも行っているお店がほとんどです。

施術内容によっての線引きだといまいち区別することが難しいのが両者の違い。
ではどのようにして分類することができるのかといいますと、お客様がお店に対してどんな効果を求めているのか、によって分けると根本的な違いに基づいて分けることができます。

エステについて

まずエステですが、こちらは美容に強いつながりを持っており目的は美しくなることにあります。お客様がお悩みを改善して今以上に綺麗になることが目的です!

リラクゼーションについて

一方でリラクゼーションはどうかというと、本来は美容よりも癒しや健康に強いつながりを持っています。癒しや体質改善などが目的です!

しかし、実際はエステに癒し目的で行く人もいますし(昔の私は正にコレ…笑)、リラクゼーションにダイエット目的で行く人も大勢います。

なんとなく違いがお分かりいただけましたでしょうか?

まだいまいちピンとこないという方もいらっしゃるかと思いますので、違いをさらに具体的に探っていきましょう!!

エステの定義や種類について

エステとは

「エステティック」の略称です。ではエステティックとは何なのか。言葉の意味的には「美学・審美・美意識」となります。そして、エステティック業界におけるエステの定義は以下の通りです。

「一人ひとりの異なる肌、身体、心の特徴や状態を踏まえながら、手技、化粧品、栄養補助食品および、機器、用具などを用いて、人の心に満足と心地よさとやすらぎを与えるとともに、肌や身体を健康的で美しい状態に保持、保護する行為」

これが定義です。お客様をより綺麗に美しくする目的であることが、よく分かりますね♬

エステの種類

一口に美容といっても、身体のどこを綺麗にしたいのかは人それぞれ。そのため、施術する部位によってエステの中でも種類があります。

例えば、痩身(ボディ)・美顔(フェイシャル)・脱毛・その他のまつ毛や眉毛などパーツのエステ等があります。総合エステサロンではそれら全てを行っているところもありますし、専門的に痩身だけだったり美顔だけといったエステサロンもあります。ちなみに筆者の勤めるエステサロンは美顔(フェイシャル)専門のお店です。

総合エステサロンでは、痩身と美顔を両方受けることができるようなメリットがある場合も多いですし、専門エステサロンではメニューの幅は狭まる反面、その分より詳しく専門的にその分野に特化しているサロンも多くありますので、どちらが良いかはお悩みの内容にあわせて検討することをお勧めします。

このようにエステの種類は様々ですが、以下ピックアップしてお伝えします。

痩身(ボディ)

お客様がダイエットして痩せるためのサポートをする。お客様によって目標とする体型も異なることと、サイズダウン希望・体脂肪を落とす希望等も様々なので、機械を使用しての施術だけで言っても多種多様。時代によって施術メニューのブームもある。

美顔(フェイシャル)

お客様のお肌やお顔のお悩みをサポートする。こちらも痩身同様、機械やハンドマッサージ等の様々な施術が存在する。(ちなみに筆者のエステサロンだと機械も使うしマッサージもするメニューが主。)

脱毛

ムダ毛のケア。今は機械での施術が多い。その中でも光脱毛が主流となっていて、毛周期に合わせて定期的に通うことでムダ毛を減らしていく。

その他

まつ毛や眉毛の専門店等。まつ毛はまつ毛パーマやまつ毛エクステ、眉毛はアイブロウや眉毛カット等。近年のマスク生活によって、まつ毛や眉毛の美意識が上がる方も多いようで、人気が上がっている模様。

リラクゼーションの定義や種類

リラクゼーションは言葉の意味としては「緩和」です。緊張や苦痛を緩め和らげるといった意味があります。

マッサージ店などにおけるリラクゼーションとしては、心と身体の「休養」「気晴らし」「緊張の緩和」のことを言います。マッサージで体の筋肉を緩めてそのような状態をもたらすことを言います。

リラクゼーション業界におけるリラクゼーションサービスの定義は以下の通りです。

「空間演出などで人間の五感に安らぎを与え、心をリラックスさせ、身体へは手技などを使って心と身体が日々の緊張から解放させる時間を提供すること」

これが定義です。癒しや健康に強い繋がりをもっていることが分かりますね♬

リラクゼーションの種類

リラクゼーションの種類は様々です。身体をめぐっているリンパにアプローチするものや、足裏や手の反射区と呼ばれる箇所を刺激して内臓にアプローチするもの、筋肉にアプローチして緊張を緩めるものなど、どこにアプローチをかけるのかによって内容が大きく異なるのが特徴です。

個人的には、エステサロン以上にリラクゼーションサロンはサロンの雰囲気が様々だと思っています。例えばバリニーズマッサージのサロンだとバリ島をイメージさせるサロンも多いですし、会社帰りの男性でも気軽に立ち寄れるシンプルで洗練された内装のボディケアのサロンもあります。様々な個性があるのも魅力です。

一部を以下ピックアップしてお伝えします。

アロママッサージ

アロマオイルを使用して、リンパに沿ってマッサージを行う。各アロマのもつ効能もあわさるため、さまざまなお悩みに対応できる場合が多い。

ボディケア

アロママッサージがオイルを使用してのマッサージを行うことに対して、ボディケアは服を着たまま施術者の圧で筋肉をほぐしたりストレッチを行ったりする施術。(筆者は月に1回は必ず行ってる!)

整体

筋肉のバランスを調整して、凝りを改善したり自然治癒力を高める。

リフレクソロジー

足裏の反射区を刺激することで、臓器の代謝を上げたり血行を改善するなど様々な効果がある。

エステ、リラクゼーション、違いのまとめ

いかがでしたでしょうか?エステとリラクゼーションで、このような違いと特徴があります。

脱毛はほぼエステでしか取り扱っていないメニューですし、本格的に痩せたい!肌をきれいにしたい!といった場合はどちらかというとエステの方がお悩み解決できるメニューが多い傾向があります。

猫背だから筋肉バランスを調整したい!と整体やストレッチをしてくれるメニューを受けたいときはリラクゼーションに行くのが通常です。

しかし、リラクゼーションの方でご紹介したアロママッサージ1つとっても、エステサロンでもメニューとして取り扱っているお店は多いです。

※あくまでもイメージです。ご参考までに!

今お伝えしたことを図で表現すると、上記のようなイメージ図ができます。エステとリラクゼーションというのは、先ほどご説明した通り本来の根本的な目的に注目すれば明確な違いで分類することができますが、施術のメニューとしては重なり合った部分が多いということになります。

このように重なり合った部分も多いため、どちらにも当てはまりそうなメニュー内容を希望するときは、最初のうちは両方をチェックしていくことがお勧めです。

その他の補足

 ※また、各々似た業種に美容クリニック・按摩マッサージ店等があるので、補足で少しピックアックしておきます。

美容クリニック

クリニックでの施術は医療行為となる。エステより高い即効性と効果があるものも多い。ただしエステよりダウンタイムが強く出る場合も多いので、よくご確認を!

按摩マッサージ店

指圧をするお店で、按摩マッサージ指圧師が施術を行う。こちらは法律に基づく医療類似行為となる。また併せて鍼灸もメニューとして取り扱っているお店も多い。こちらも鍼灸師の資格が必要。

終わりに一言

美容や健康業界はここ数年でも進化し続けていますし、様々な機械が開発されたりもしています。

これはとっても嬉しいこと。お悩みへの対策に対しての選択の幅が広がりますし多方面でアプローチができますからね♬

今回はエステとリラクゼーションの違いについて詳しくご説明させていただきましたが、ご自身でも色々サーチされると感覚的に違いがつかめてきたり、本当にたくさんの種類があることを知ることができると思います!

ぜひご参考の上、ご自身に合ったお気に入りサロンを見つけてみて下さいね★

written by VACANCES池袋店:本中(もとなか)

お顔の悩みもフェイシャルエステで解決!
VACANCESのご予約はこちらから
初めてのお客様ご予約