こんにちは!ヴァカンスの本中(もとなか)です。本格的に冬になってきましたね…。肌の乾燥が気になる時期!保湿頑張りましょう!!

さて今回はフェイシャルエステというものに焦点を当てて、そもそも効果があるのか?ということや、行くタイミングや回数は?等、多くの方が抱く疑問に対してお話させていただければと思います!主にフェイシャルエステにあまり行ったことがないという方を想定してお伝えしていきますね。もちろん、すでに行ったことがある方や通われている方も、読んで損はない内容だと思いますので、ご覧いただいて参考にして頂けると嬉しいです♪

contents

1.フェイシャルエステは効果ある?ない?

2.フェイシャルエステで期待できること

3.行くタイミングや回数

4.皮膚科・美容クリニックとの比較

5.エステに行かず自宅ケアでも大丈夫?

6.最後に

1.フェイシャルエステは効果ある?ない?

「そもそもフェイシャルエステって行く意味あるの?効果あるの?」と疑問に思われて、エステに通うことを躊躇される方も多いかと思います。閉鎖的な環境とまでは言いませんが、エステって誰かの施術を事前に見学する~なんてことはないですし、行く前は不安ですよね…。そして大抵、予約サイトを見れば魅力的な言葉ばかり載っています。「全て本当なの?」という疑いもあるかと思います。

まず、フェイシャルエステに効果があるかどうか?なのですが、これは、どこを効果ありの線引きにするのかや、どんな悩みへの改善を希望するのか?によります。ですので、一概に「効果あります!」とか「効果ないです!」とは言えないのが現状です。

例として、肌のお悩みの1つであるシミを例に挙げます。

例えば「濃くなった数々のシミをすべて完全に消したい!」というお悩みの場合、このお悩みを完全に叶えるのは、エステの美白メニューや化粧品等ではかなり厳しいものがあります。もちろん絶対に叶わないとも言えないのですが、一度できたシミというのは簡単には治らないのです。そのため、エステのメニューを受けて肌は綺麗になったのに、1番の悩みのシミは無くならない!という見方でいえば「効果なし」となります。

しかし、「シミをこれ以上増やしたくない。さらに、できたシミが少しでも薄くなればいいな…」といったお悩みの場合、エステサロンでケアすることで、シミができにくくなる効果や多少薄くなる効果を感じられて「効果あり」と思う方も多いかと思います。

このように、お悩みの種類とゴールの設定レベル(期待値)によって、効果あり・なし、どちらも意見として挙がるかと思います。さらに、家でのケアをどれだけ頑張って下さるかによっても、お悩み解決までのスピードは変わります。

ただし、フェイシャルエステ自体は、お肌にとってとても良い効果のある素晴らしいメニューもそろっているので、一度試す価値は大いにあると思います。筆者もお客様からのお喜びの声をたくさん聞いてきました!

どれくらい効果が出るのか?は事前にサロンに電話するか自身で調べてみるなどして、ある程度の目星を付けるとよいかと思いますし、よくわからない場合は一度サロンに行ってお悩みを相談しながら、改善するものなのか?その場合はどれくらいかかるのか?など詳しく聞いてみると良いかと思います。多くのサロンでは、初回体験で新規来店の場合は安めに設定されています。色々と行って試してみると良いかと思います!

また、お店の評判は口コミをチェックすれば、ある程度把握できると思うので、事前に予約サイト等で口コミをチェックすることもお勧めです。

まずモノは試しです!効果なんて無い!と思って行かずにいるよりも、まず体験に行ってみて実際に効果がどうなのかを確認してみましょう。そこで効果を感じられなかったり、結果が出るまでにかかる金額がきつそうな場合は、別のサロンをあたってみましょう。

2.フェイシャルエステで期待できること

1章でフェイシャルエステには効果ある?ない?ということについてお話させていただきましたが、効果ある・なしは一概に言えないとお伝えしたものの、大まかな目安として、どれくらいなら期待して良いのか?を知りたい方も多いかと思います。そこで、期待できることを挙げてお伝えしていきます。同じお悩みでも、肌の状態は1人1人異なるので、あくまでも目安として見てくださいね♪

お悩み上位に上がる肌トラブルを挙げてお伝えします!

■肌質の改善効果

乾燥肌・脂性肌・インナードライ肌といった、お肌の水分や皮脂が適正値ラインから大幅に少ないか多い状態の肌質を、バランスが整った普通肌へと近づけることが可能です。肌質が整うことで、様々な肌悩みに良い影響がでます。例えばシワを気にしていた方が、乾燥肌からモチっとした水分を蓄えた肌になることでシワが目立たなくなることもあります。

■毛穴汚れや黒ずみ毛穴への改善効果

エステサロンに通って専門的に毛穴の掃除を受けることで、毛穴の汚れや開きや黒ずみが改善することが多いです。筆者のサロンでも超音波で毛穴洗浄をして多くの方がどんどん毛穴汚れが取れて毛穴が目立たなくなっています。

■ニキビへの改善効果

そもそもニキビの原因というのが非常に様々なのですが、まず上記に挙げた通り肌質が整うので、それに伴ってニキビもできにくくなる方や治っていく方が多いです。

ただし家での生活リズムや食生活が酷い状態だと、エステの力だけは限界があります。とくに乱れた食事内容だとニキビに影響が出ますので、栄養バランスを考えた食生活を心がける必要があります。

■むくみの改善

適度な圧の効いたフェイシャルマッサージを受けることで、顔のむくみが改善します。即効性があり、一度でも素晴らしくむくみが取れて顔の印象が変化する方もいます。

ただし根本からむくみを改善したい場合は、水分は摂って塩分は過剰に摂りすぎないようにしたり、なるべく長時間同じ姿勢になるときは適宜ストレッチや体操で血行不良を緩和させるなど、食べ物と身体の血行に気を遣うことが重要です。

そのほかにも、シワ・シミ等のエイジングケアができたり、老廃物が流れて小顔効果が得られたりと様々な嬉しい効果が期待できます。施術メニューも本当に多岐にわたるのでいろいろとチェックしてみてくださいね。

ヴァカンス内の別のブログで、エステのメニューの種類や各々の悩みにスポットを当てた記事を書いているので、さらに詳しく知りたいことがある方は是非そちらもご確認ください。

3.行くタイミングや回数

まず、フェイシャルエステへ通い始めるタイミングなのですが、基本的に肌のメンテナンスとして利用することがお勧めなので、行くタイミングというのはありません。時間やお金に余裕があるときに、なるべく早く通い始めて日ごろからケアをすることが大事です。

もちろん、肌荒れが酷くなってきたときや、かなり肌悩みが深刻化してきたのであれば、そのタイミングで行くのもお悩みにアプロ―チできて満足もできると思うのですが、そうなる前からフェイシャルエステへ足を運ぶことが1番理想的です。

そして通う頻度や回数なのですが、こちらも施術メニューによって異なります。あらかじめコース契約を結ぶタイプのエステサロンの場合は、エステティシャンの方からお勧めの頻度や回数について提案があります。あとは金額との相談にもなると思うので、カウンセリング時にゆっくり話を聞いておきましょう。

一般的な頻度としては、月2~4回くらいのペースで通うケースが多いです。回数に関しては、本来ずっと継続するのが1番ですので、あまり目安もないのですが、3か月以上は通わないと肌悩みが満足のいくレベルまで解決できないものもあります。最低でも10回は通うことを推奨されるケースが多いかと思います。10回から50回くらいまでのコース回数が比較的多い印象です。

 回数を消化した後は、肌状態にあわせて追加で回数契約をしてメンテナンスとしてペースをやや落として通い続けることが理想的です。

ちなみに筆者のフェイシャルエステサロンはサブスクリプション(月額制)のタイプです。このタイプは近年脱毛サロンで増えていますが、フェイシャルエステの業界だとまだ珍しいです。サブスクリプションの筆者のサロンでも、肌の変化が見えてくるようになるまで最低でも3か月は通った方が良いとお伝えしています。

4.皮膚科・美容クリニックとの比較

同じ美容業界として、フェイシャルエステとよく比較されるのが皮膚科や美容クリニック。これらもまた、肌やお顔へのお悩みを解決してくれる機関ですね。

それぞれの特徴をご紹介します。

■皮膚科

皮膚科といえば、昔は湿疹やイボ等の何かしら皮膚にトラブルが出た際に駆けつける病院というイメージがありましたが、最近ではニキビのケアで行く人が増えましたし、CM等でもニキビは皮膚科へ~といった言葉をよく耳にしますね。そして皮膚科で受診した場合、3割負担となるものも多く皮膚の病気にかかった場合は勿論のこと、例えばニキビも3割負担が多いので、その点はエステとは異なり料金が安くお得に受けられるメリットがあります。

■美容クリニック

医療行為にあたる施術(整形手術など)も行うことができます。これらはエステサロンではできません。そのようなメニューは、エステティシャンは取り扱うことができず、医師が施術を行います。そのため、出力レベルの高い施術も受けることができます。

例えば、脱毛でいえばエステサロンは出力レベルが優しめの光脱毛を行っているところが多いですが、美容クリニックでは出力レベルが高いレーザー脱毛を行っているところが多いです。ただし、その分メニューによってはダウンタイムがあり、副作用など注意が必要なものもあります。

エステサロンよりも施術の効果は強く出るものも多いですが、少しお値段がかかる施術もあったり大がかりな施術もあります。施術を受ける場合はエステ以上に、施術後の注意事項等を事前に確認しておきましょう。

5.エステに行かず自宅ケアでも大丈夫?

「エステに興味はあるけれど、いざ通うとなると、時間も費用も少なからずかかってくるから難しい!」という方もおられるかと思います。エステに行かなくても、自宅で正しいスキンケアを行ったり、健康的な生活リズムを作って運動・睡眠をとりつつ食事も工夫することで、かなり肌の状態はよくなります。

ただ、エステに行くメリットとしてモチベーションが上がることや気持ちが癒されることや的確なアドバイスが得られることなど、ケア以外にもメリットは沢山あります。

しかし、エステも無料ではないので、なかなかお金に厳しい時期などは、あくまでも贅沢品となってしまいます。それに仕事や家事などで忙しい場合はエステに行っている暇はないですよね。

そのような場合は、自宅ケアとしてできることを行って肌の改善を試みましょう。そして、時間やお金に余裕が出た際に、気が向けば行く、という軽い気持ちで良いと思います。自宅ケアを少なからずある程度頑張らないと、エステだけに頼っていては中々肌悩み改善までの道のりは長いですので、家でのケアをまず徹底して行うというのは、順序としては正しいです。

そして、自宅ケアを徹底している方がエステに行けばさらに肌改善が進むので、興味があれば通える時期を見計らって通ってみましょう。

今現在は忙しい・エステにお金はかけたくない!という方のために、自宅ケアとして大事なポイントを下記お伝えします。

■食事

食事はなるべく一定の時間で朝昼晩と摂取します。さらにダイエットしたい方は晩はなるべくタンパク質メインの食事を摂るように心がけましょう。

そして栄養バランスも考えながら食べるようにしましょう。塩分・糖分・油分の過度な摂取は肌にも身体にもトラブルを起こすので注意が必要です。逆に緑黄色野菜は必要とされる量に対して少ない人が多いので意識して摂取しましょう。

また食事はなるべく噛んでゆっくり食べるようにして、食べる順番もなるべく血糖値をあげにくい野菜などから摂取することをおすすめします。それらを工夫するだけで、肌の糖化作用(酸化と似ていますが、肌の劣化をもたらす作用です)を防ぐことができ、胃の負担を和らげて肌荒れや身体の不調を防ぐことができます。さらにダイエットにもなります。

■スキンケア

大事なのは肌に悪いものを極力さけること。日焼け・洗浄力の強いクレンジング剤や洗顔・肌への摩擦はなるべく避けたい肌荒れの原因になってしまうものです。

そして肌に良いものを付けてケアしていきましょう。化粧水と乳液しか付けて方は、美容液やパックも取り入れてみましょう。また、化粧水は思っているよりもしっかり付ける必要があります。重ね付けを心がけましょう。

■睡眠

睡眠は肌はもちろん身体の健康にとって1番大事といっても過言ではありません。良質な睡眠をとるために、なるべく寝る直前はスマホなどのブルーライトを見ないようにしましょう。時間帯としてはなるべく日付が変わるまでに寝ることがお勧めです。寝る時間と起きる時間もなるべく同じ時間に寝て起きるようにして体のリズムを作りましょう。

■適度な運動・ストレッチ・リンパマッサージ等

何も身体を動かさずに同じ姿勢をしていると、筋肉は凝り固まりますし血行不良やリンパの滞りがおこります。血液は細胞が元気になるために必要な栄養の輸送者ですよね。リンパの方は、馴染みが血液ほどない方もいらっしゃるかと思いますが不要な老廃物を運搬したり病原菌を退治する隠れた力を持っています。そして美肌となるためには、美肌を作る細胞たちが元気でなければいけません。つまり良い血液がしっかりいきわたることが大事。

そのためには、30分以上のウォーキングや入浴後のストレッチ・リンパマッサージなどがお勧め。無理は禁物ですし、やりすぎると習慣化することができなくなりますので、少しの運動から始めてみましょう。

6.最後に

フェイシャルエステというのは、実は日本でも明治時代には「美顔術」と呼ばれるフェイシャルエステの起源といえるものが始まっています。エステサロンも明治30年代に関東で始まっているということで、なんと既に100年以上の歴史があるそうなんです!

それだけ歴史があって今もなお親しまれているフェイシャルエステサロン。敷居が高いイメージを持つ方も多いかもしれませんが、実際はエステティシャンがしっかり話を聴いてくれるところが多いと思います。

是非お時間ある際はフェイシャルのエステサロンに足を運んでみてはいかがでしょうか(^-^)筆者のフェイシャルエステサロンのヴァカンス各店も、多くのお客様のご来店をお待ちしております♪

written by VACANCES池袋店:本中(もとなか)

 

お顔の悩みもフェイシャルエステで解決!
VACANCESのご予約はこちらから
初めてのお客様ご予約