結婚式。それは2人が沢山のかたに祝われ輝くHAPPYな日♡
特に花嫁は、自分史上1番キレイで、お姫様のような日。

そんな特別な日だからこそ、肌もスタイルも気持ちもベストなコンディションで迎えたいですよね。

そこで欠かせないのが【ブライダルエステ】。でも、「どんなことをするの?」「本当に必要なの?」「受けるタイミングは?」「費用をおさえるには?」気になりますよね。

そこで今回は【ブライダルエステ】についてまとめてみました。

contents

1.ブライダルエステとは?

2.どんなことをするの?

3.いつから準備が必要?

4.費用はどのくらい?

5.費用をおさえるには?

6.最後に

1.ブライダルエステとは?

その名のとおり、結婚式のためのエステです。

普段は、エステに通うことで気になる肌悩みを解消させ、肌やスタイルを良い状態にキープしていくことが目的ですが、対してブライダルエステは、結婚式の当日に肌やスタイルを最高な状態にしていくことが目的です。

メイク映えをより美しくするためのトリートメント】や【ドレス姿をより美しくするためのボディ作り】、【露出する肌をより美しくするためのトリートメント】、【準備期間をリラックスして過ごすための時間】を叶えるために、短期集中でケアしていきます。

2.どんなことするの?

では、具体的にどんなことをしていくのかをご紹介していきますね。

○美肌ケア

メイク映えをより美しくするためには、肌状態を整えます。主に、フェイシャルケア。

その他、デコルテや背中、二の腕等、ドレスを着た時に露出する部分のケア。洗浄して古い角質を取り除き、肌の土台を整えます。土台が整ったら、パックや導入で肌に合ったトリートメントを行い、肌トラブルに対してのケアや期待する効果へのケアを行います。

その他、マッサージやリフトアップ系美容機器による施術で、こり・むくみをほぐし、流れを良くして、代謝を促し、更にたるみの予防や小顔ケア、リフトアップケアもオススメです。

首元の肌荒れや、デコルテ・背中のニキビケアにも。肌トラブルやお悩みに合わせて受けていただくことが望ましいです。

当日は、普段のメイクより写真うつりを意識したメイクになるので、コンディションを整えて、いつどの角度から撮影されても潤つやな肌で臨みたいですよね。

○ボディメイク

ドレス姿をより美しくするためにスタイルを整えます。主に、痩身エステによる引き締め。特に、ドレスを着た時に露出する二の腕や背中のケア、ドレスを着た時に体のラインが美しく見えるようにウエスト周辺のケアです。

ボディマッサージで脂肪を燃焼しやすくしたり、機械を使って、より細かくほぐしたり、または脂肪細胞にアプローチするような機械ケアも行えます。

なかなか自分では手の届かない部位のケアや、固くなって頑固なセルライトケア等にオススメです。また、ケアすることで美しい姿勢を意識しやすくなります。

「ドレスにお肉がのっかっている花嫁」「猫背の花嫁」にはなりたくないですよね。

ボディメイクして、理想のプロポーションでドレスを着たいですよね。

○シェービング

露出する肌をより美しくするためには産毛の処理をします。主にシェービングケア。顔やうなじ、背中などの産毛を剃ります。

産毛の処理だけでなく、古い角質もとれるので、肌のトーンが明るくなり、メイクのりも良くなります。

耳たぶ周り等、かなり細かいパーツまで綺麗にケアできるので、ボディメイク同様、自分では手の届かないところのケアとしてオススメです。

シェービングには、「レザーシェービング」と「ソフトシェービング」2種類の方法があります。

レザーシェービングは、理容師がカミソリを使ってケア。ソフトシェービングは電気シェーバーを肌に当ててケア。肌に合ったケアを選んで下さいね。

産毛を処理して、明るくスベスベの肌で最高の日のメイクをしたいですよね。

○リラクゼーション

準備期間をリラックスして過ごすためには、いろいろなリラックスの方法があると思いますが、その中の1つが、マッサージケアです。

他の3つに比べ、目的がブライダルケアではないですが、リラックスはとても大切です。特に、結婚式3ヵ月前程になってくると、いきなり準備量が増えてきます。

疲れを癒すためにもオススメです。

特にアロマトリートメントや全身のほぐしがオススメです。もちろん、癒すだけでなく、代謝を促したり流れを良くする美容効果もあります。

心身ともにリラックスした状態で準備期間を過ごし、結婚式当日を最高の笑顔で迎えたいですよね。

このように、大きくわけるとケアは4つですが【美肌ケア】は8割以上の方が受けられているようです。実際、私が担当させていただくお客様でも、エステ歴を伺うと「ブライダルで通っていました」と答えられるかたがとても多いです。

続いて多いのが【シェービング】、こちらも6割以上。この2つに関しては「受けておいて良かった」と実感されているかたが非常に多いようです。

私も、この2つは受けて後悔はない!と思います。

3.いつから準備が必要?

どんなことをしていくか、想像つきましたか?次は、いつからすればいいのかをお話させていただきます。

○美肌ケア【6~3ヶ月前(理想は6ヶ月前)】

ターンオーバー(肌の1番表面の層の生まれ変わりのサイクル)は、正常な状態でも28日。肌トラブルがあると+年齢分かかると言われています。土台から整えていくなら理想の準備期間を設けていただくことをオススメします。

直前のケアだけではケア不足です。そして、施術や化粧品が合わず、肌トラブルになってしまっては、かえって逆効果です。

最低でも2ヵ月程は準備期間に当ててあげて下さい。

○ボディメイク【6~3ヶ月前】

代謝や脂肪の状態、施術内容でも変わります。短い準備期間で集中してケアするのであればマッサージと機械のケアの相乗効果を期待しましょう。その他、ドレスのデザインに合わせて、どの部位を優先的にケアするか、しっかり見極めることも重要です。

こちらも、美肌ケア同様、直前ケアでトラブルになることを避けたいので最低でも2ヵ月程は準備期間に当ててあげて下さい。(ボディは、いきなり直前でケアを始めると、内出血などを引き起こしやすいので、いきなり負荷をかけるのは望ましくありません。)

○シェービング【結婚式の1週間~3日前】

3日前がベストです。ただし、こちらも肌トラブルが起きないとは言い切れません。特に、肌が敏感なかたやカミソリ負けしやすいかた。

必ず1ヶ月くらい前に、1度試し剃りしておきましょう。フェイシャルと合わせてケアする場合は、日にちをわけましょう。その場合、フェイシャル・シェービングの順で受けて肌にダメージがかかることを避けましょう。

○リラクゼーション【結婚式の準備期間中】

他のケアと比べ、目的が癒しなのでざっくりとした期間になりました。準備が忙しくなるのが、だいたい3カ月前なので、それくらいから受けられると疲れを癒しながら準備に臨めますね。

 

まとめると、どのケアも半年前からはじめられると直前のトラブルを避けられ、積み重ねで理想の肌やスタイルに近づけます。

更に、日頃のケアを見直せるきっかけにもなり、相乗効果を得られます。結婚式直前の過度なケアは、トラブルのもとになりますので、ゆとりをもって準備していきたいですよね。

4.費用はどのくらい?

では、ケアにかかる費用はどのくらいなのでしょうか?もちろん、通う期間や内容によって全く違います。

【美肌・ボディメイク・シェービングと、トータルケア】

期間をしっかりかけ、全身くまなくトータルでケアすると、100,000円以上かかることもあります。費用はかかりますが、ゆとりをもって理想に近い状態でゴールできます。

【目的に合わせ、しっかりケア】

期間やケアをしぼり、気になる部位や悩みに合わせてメニューを組むと40,000円~100,000円程度です。目的に合わせ、効率よくゴールを目指します。

【短期集中ケア】

結婚式の準備やお仕事の都合等で、どうしてもケアの時間を確保出来ないかたもいらっしゃると思います。短期集中のスペシャルケアで、~40,000円程度です。

理想を叶えるまではいかずとも、疲れやストレスをケアしながら結婚式当日に向けてモチベーションを高めて行きましょう。

花嫁アンケートの結果だと、2~3ヶ月前にはじめるかたが多く、相場は20,000円~40,000円です。しかし、同じくらいの割合で100,000円以上かけてトータルケアをされる方もいらっしゃいます。それくらい女性にとって結婚式は特別なもの!

5.費用をおさえるには?

「結婚式を最高のコンディションで迎えるためにケアしたい!」「でも、正直何かとお金がかかるから抑えられるところ抑えたい!」多くの方が、そう思うのではないでしょうか?

少しでも費用を抑えるために、ポイントをご紹介していきます。

○お得なプランを選ぶ

多くのサロンが「体験コース」や「セットコース」「キャンペーン」等、お得なプランを用意しています。

その都度探した方がいいのか?一括してセットで頼んだほうがいいのか、事前の下調べで、お得なプランを探して費用を抑えましょう。

○ケア別にサロンを使い分ける

トータルで頼むより、ケア別にサロンを変えて使い分けたほうが費用を抑えられるケースもあります。「美肌はフェイシャル専門店」「ボディメイクは痩身エステ」等、それぞれのサロンの強みを活かして選ぶのも1つのポイントです。こちらも要下調べです。

○期間や気になる部位・悩みのケアにしぼる

長期のケアやトータルケアになると、その分費用がかさみます。優先順位や必要性を考え、しぼってケアすることで費用を抑えましょう。

○セルフケアを徹底する

全くケアしないより、セルフケアを徹底することで費用を抑えましょう。プロに頼むのが早いし的確ですが、セルフケアを頑張ることで、かなり費用を抑えられます。

「洗浄ケア」「パックケア」「セルフフェイシャルマッサージ」「セルフダイエット」「セルフボディマッサージ」・・・ただ間違った方法ですると逆効果になります。

しっかり正しい方法を知った上で、コツコツ頑張っていきましょうね。

6.最後に

いかがでしたでしょうか?

誰もが何度とすることではないので、なかなか知る機会が少ない【ブライダルエステ】ですが何となくイメージ出来ましたでしょうか?

女性にとって【自分史上最高に美しい日】と言っても過言ではありません!

事前の下調べからのあなたに合ったブライダルエステで、絶対後悔しないHAPPYな日をお迎え下さいね。

written by VACANCES原宿店:田澤

 

お顔の悩みもフェイシャルエステで解決!
VACANCESのご予約はこちらから
初めてのお客様ご予約