乾燥・むくみ・シミ・しわ・たるみ…など、肌の悩みは人それぞれです。悩みがないかたのほうがめずらしいですよね。

その中でも年齢問わず多いのが【毛穴】の悩みです。

メイクで隠そうとしても凹凸が目立ってしまったり、黒ずみを隠すためにファンデーションが厚塗りになってしまったり…毛穴の悩み、その根本を良くしていきたいですよね。

でも、良くするためには何をすればいいの??

【毛穴】のタイプも沢山あるので、「毛穴ケアだったらコレ!!」と、1つに絞ることは出来ません。また、間違った毛穴ケアは状態悪化の危険を伴います。

自己判断は非常に危険です。自分の【毛穴】はどのタイプなのかをしっかり見極めて正しい方法でケアしていくために、フェイシャルエステをオススメします!

Contents
◯毛穴のタイプ
◯毛穴タイプ別、それぞれの原因
◯どうしてフェイシャルエステがオススメか?
◯毛穴のタイプ別ケア方法
◯間違った毛穴ケア
◯フェイシャルエステで出来る毛穴ケア、8選

◯毛穴のタイプ

はじめにもお伝えしたとおり【毛穴】のタイプは沢山あります。代表的なものを特徴と一緒にあげていきますね。

①黒ずみ毛穴

皮脂分泌の多い部分に出来やすく、主に鼻や顎、眉間に見られます。よく見ると毛穴に角栓の詰まりがあったり、触れるとザラザラしています。

②メラニン毛穴

日焼けしやすい部分に出来ます。多くは鼻や頬の高い位置に見られます。こちらも黒ずみ毛穴同様、毛穴が黒く見えるが、毛穴のつまりやザラつきがなく、少し茶色っぽい黒に見えます。

③開き毛穴

皮脂分泌の多い部分に出来やすく、Tゾーンや小鼻の周りに見られます。その名のとおり、ぽっかりと毛穴が丸く開いて見えます。

④たるみ毛穴

30代くらいから出来やすく、頬や鼻に近い部分に見られます。縦に広がって見え、肌を引き上げるように張ると目立たなくなります。

⑤クレーター毛穴

ニキビが出来やすい部分に見られるので、顔のどの部分にも出ます。毛穴部分に大きな凹みがあり、みかんの表面のような見た目をしています。

◯毛穴タイプ別、それぞれの原因

毛穴のタイプ別に特徴を知れたと思いますので、次はその主な原因をあげていきます。

①黒ずみ毛穴の原因

過剰な皮脂分泌が主な原因です。生活環境や間違ったお手入れ、加齢、紫外線、ストレスなどによってターンオーバー(お肌の作られるサイクル)が乱れることで、皮脂が毛穴に溜まり、剥がれ落ちた角質と混ざり、毛穴に栓をしたような状態になります。

皮脂や皮膚に残った汚れが長時間とどまると酸化が進み、黒ずんでしまいます。また、栓をしたような状態だと、産毛も抜け落ちず、角栓に混ざり合ってしまって黒く見えるのも原因の1つです。

②メラニン毛穴の原因

主な原因は紫外線です。毛穴の周りは紫外線の影響を受けやすい場所です。紫外線を浴び続けるとメラニン色素が作られ、シミやそばかす、メラニン毛穴になってしまいます。

また、肌に刺激を与えすぎることでもメラニン色素が増加します。本来であれば、蓄積したメラニンはターンオーバーにより肌には残りませんが、ターンオーバーが乱れてしまうと新しい肌が作られにくく蓄積されたままになります。

③開き毛穴の原因

乾燥や食生活の乱れ、ホルモンバランスによる過剰な皮脂分泌が原因になります。過剰な皮脂分泌が起きると、毛穴がどんどん押し広げられ、毛穴がとても目立つ状態になります。

特に額や鼻など、Tゾーンは目立ちやすくなります。また、間違ったスキンケアが原因になることもあります。肌に刺激が加わり、やりすぎることで毛穴がより広がってしまうことがあります。

④たるみ毛穴の原因

その名のとおり、加齢やハリ不足、表情勤の衰えによるたるみが原因になります。肌のハリや弾力が失われると、本来丸い形をしている毛穴が縦に広がって目立つようになります。

その他、大きな影響を与えるのが肌の潤いです。乾燥で潤いがなくなると、しわが目立ち、毛穴も大きく広がって見えます。たるみ毛穴が進行すると、毛穴が帯状につながって小じわのように見える状態になります。

⑤クレーター毛穴の原因

主にニキビ跡が原因になります。腫れて赤みを帯びた炎症ニキビがなかなか治らないまま放置したり、誤った方法で潰したりするとクレーター毛穴が出来てしまいます。それは、肌の真皮までダメージが加わってしまっている状態です。

真皮は、表皮のようにターンオーバーが行われないため、1度ダメージを受けてしまうと修復されにくく、凹みのあるクレーター毛穴になってしまいます。

◯どうしてフェイシャルエステがオススメか?

今、見ていただいたとおり、【毛穴】はタイプも原因も様々です。改善していくためにはタイプや原因を見極めていく必要があります。しかし、エステティシャンとして日頃お客様から肌状態やケアについてお話を伺っていると、自身の肌状態やケアを誤って認識されているかたが非常に多く感じます。

誤ったケアは、逆効果になり兼ねません。そこで重要なのが【正しい判断】です!毎日沢山のお客様の肌に携っているエステティシャンに直接話を聞いて・肌を見て・実際に触れて【正しい判断】をしてもらうことで、原因に対して対策がとれたり、今の状態に対しての的確なケアを知ることが出来るのです。

また、フェイシャルエステでケアすることにより、普段ご自宅では出来ない【スペシャルケア】を受けることが出来ます!なかでも、美容機器を使ったケアは、ご自宅では出来ないことが多く、効果も高いのでオススメです!

なかには美容機器をお持ちのかたもいらっしゃると思いますが、「買った時点で満足してしまい、なかなか使えていない」「使い方がよくわからずにそのままにしてしまっている」といった声もよく挙がります。もったいないですよね…それならプロの手で【スペシャルケア】を受けれたほうが断然オススメです!

そしてもう1つ!

フェイシャルエステに行くことで大きな【リラックス効果】を得られます!肌はとても敏感に反応します。長時間のパソコン・ストレス・夜更かし・偏った食生活・運動不足などなど…日常には肌へ悪影響を及ぼすことが沢山あります。

フェイシャルエステに行って、非日常的空間を味わいながらケアすることによりリラックス効果が得られます。そうすると、自律神経やターンオーバーを正常化させ、肌へのプラスの効果が働きます!

【正しい肌状態】を知れて【スペシャルケア】が出来て【リラックス効果】を得られる!良いことづくしです!

◯毛穴のタイプ別ケア方法

毛穴のタイプが知れたら、次はケア方法です。正しいケアをしていきましょう。

①黒ずみ毛穴のケア方法

まず、皮脂を蓄積させないことが大切です。日々のクレンジング・洗顔を丁寧に行い、汚れの蓄積を防ぎましょう。

クレンジングは肌を傷つけないよう、優しく丁寧に行います。メイクをされないかたでも皮脂ケアとしてクレンジングを使うことをオススメします。洗顔はネットなどを使い、よく泡立てて優しく泡で洗いましょう。ここで手を抜いて泡立てずに洗顔してしまうと、汚れの落ち方に差が出てくるので要注意です。

そして、きれいになったらしっかり保湿を。

汚れをとるだけで肌が乾燥してしまうと、乾燥から皮脂分泌が促されまた黒ずみの原因を作ってしまいます。化粧水をたっぷり与え、乳液で閉じ込めましょう。

②メラニン毛穴のケア方法

日々の紫外線対策が大切です。夏だけでなく、曇りの日や冬でも対策は行いましょう。日焼け止めは、UVカットの効果やテクスチャーなど、いろいろなタイプのものがありますので、使用環境に応じて選んで下さいね。

そして、メラニンの沈着には、シミ同様、美白ケアが効果的です。美白ケアには、メラニンの生成を抑えてシミを予防する効果があるので、メラニン毛穴にオススメです。

その他、ターンオーバー促進効果のあるもので、メラニンの排出を促すケアもオススメです。

③開き毛穴のケア方法

黒ずみ毛穴同様、皮脂を蓄積させないことが大切です。クレンジング・洗顔を優しく丁寧に行いましょう。

その他、スキンケアで収れんタイプの化粧水や美容液を使用し、毛穴を引き締めることをオススメします。乾燥も兼ねている場合は、しっかり保湿をして肌を内からふっくらさせることもオススメです。

④たるみ毛穴のケア方法

肌にハリや弾力をもたせるケアを行いましょう。コラーゲンやヒアルロン酸、レチノールなどの成分がオススメです。スキンケアに取り入れてみて下さいね。

その他、頬のエクササイズも効果的です。表情筋をよく動かすと、肌にハリをあたえてくれます。「ながらケア」にも最適ですので、普段からマメに行って表情筋を鍛えていきましょう。

⑤クレーター毛穴のケア方法

ターンオーバーを整えることを意識しましょう。

クレーターは真皮にダメージをかかえているため、改善が難しいですが、継続的なケアで解消できる可能性もあります。ターンオーバーを促す効果のある成分をスキンケアで取り入れることをオススメします。

また、クレーター毛穴を作らないためにも、原因である炎症ニキビを作らないケアをしていきましょう。具体的には、洗浄と保湿をしっかりする・紫外線対策をする・ビタミンを摂取する・ニキビをつぶさないなどなど…生活習慣の見直しも大切です。

◯間違った毛穴ケア

こちらは間違ったケア方法になるので、くれぐれも行わないように注意して下さいね。

①ゴシゴシ擦る・洗いすぎる

毛穴が気になるとつい、汚れをしっかりとろうとしてゴシゴシ擦ったり、何回も洗ったりしちゃいがちですよね。でも、そうすると肌の潤いまで洗い流してしまいます。そしてバリア機能が働いて過剰に皮脂が分泌されてしまいます。優しく丁寧に正しい方法で洗いあげましょう。

②頻繁に毛穴パックをする

一時的なスッキリ感を得るために、やりたくなりますよね…そして、取れた汚れが見えるので充実感もあります。ですが、肌への刺激が強く、角質まで剥がしてしまいます。アフターケアもしっかり行わないと毛穴も開きっぱなしになり、毛穴にまた汚れが詰まってしまうので要注意です。

③角栓やニキビを抜き取る・押し出す

その場を良くしたいときにやりたくなりますよね。しかしこれも肌が傷ついてしまいます。そして改善しにくい凹みにつながってしまうので無理やりニキビを抜き取るケアは避けましょう。負担をかけずに改善を促すケアをしていきましょう。

④過度なスクラブ・ピーリング

こちらも直後は肌触りがよくなり、頻繁にやってしまいたくまります。しかし刺激を繰り返すと肌が硬化する原因となります。柔軟性が欠け、硬い肌質になると「開き毛穴」にもつながりますので適度に行っていきましょうね。

◯フェイシャルエステで出来る毛穴ケア、8選!

最後に、フェイシャルエステで出来る毛穴ケアを紹介させていただきます。

①超音波洗浄

超音波の振動の力で毛穴深部の汚れや皮脂を乳化させて取り除いていきます。肌への負担が少ないのが特徴です。

②吸引

毛穴に詰まった汚れをガラス管で吸い取ります。吸引作用により、毛穴のたるみもケア出来ます。

③クレイパック

泥の吸着効果で肌の汚れを取り除きます。ミネラルが豊富で、くすみのケアにも効果的です。

④ピーリング

肌の古い角質を溶かして取り除いていきます。ケミカル・ハーブ・ブラック・水素など、種類は様々です。

⑤酵素パック

ピーリング効果があり、古い角質や汚れを取り除きます。比較的肌に優しいものが多いです。

⑥光フェイシャル

光によりコラーゲンの生成が促されるため、肌のハリや弾力がアップします。たるみ毛穴や開き毛穴にオススメです。

⑦導入

イオン導入やポレーション導入など様々ですが、毛穴に効果的な成分を肌に導入していきます。

⑧EMS

メインはリフトアップや筋肉トレーニングですが、たるみ毛穴のケアに適しています。

最後に・・・

いかがでしたでしょうか。

自身の肌状態や適切なケアを知るためにも、改善への近道を通るためにも、結果を重視するためにも、是非【毛穴】ケアに、フェイシャルエステをご利用下さいね。

体験コースが用意されていたり、値段も比較的リーズナブルなフェイシャルエステが今は沢山あります。

もちろん、フェイシャルエステに頼りきりでは効果にも限度がありますので、日々のケアと合わせて改善をはかっていきましょう。

written by VACANCES原宿店:田澤