いままでのお肌のケアは、きちんと出来ていましたか?若い頃はメイクでカバーして対策出来ていても、加齢とともに、そうはいかなくなってきます。

「肌には自信があるから何もしなくても大丈夫!」そう思っていませんか?
いくらキレイなお肌のかたでも、エイジングケアを怠ると、確実にお肌は衰えていきます!お肌は正直なんです!
日々の紫外線対策やきちんとしたスキンケア、食事や睡眠などの生活環境の見直しを、コツコツ積み重ねてケアしてきたかたとそうでないかたのお肌は、歳を重ねるごとに全く変わってきます。

でも、あきらめないで下さい!まだ遅くありません!
60代のお肌悩みの特徴を知って、年齢に合ったケアを行い、エイジレスなお肌を目指しましょう!!

contents

1.60代、お肌の悩みと特徴

2.特徴にあったケア

3.オススメしたいコト

4.最後に

1.60代お肌悩みと特徴

「若い頃と比べて肌の悩みを感じるようになった」60代のかたの約9割は、そう感じているようです。
同じ悩みでも、20代と60代では状況も違います。

具体的に、どのようなお肌悩みを抱えていて、どのような状況なのかまとめてみました。

たるみ

潤って弾力のあるお肌は、正常なターンオーバーや新陳代謝で、柔らかさや弾力ある状態を保っています。
しかし、真皮のコラーゲンやエラスチンの減少や衰えにより、表皮を支えきれなくなり、お肌のハリが失われてたるみになります。
それだけでなく、脂肪や筋肉、骨が老化で萎縮して、その影響でたるみやくぼみになります。たるみは老化の影響で出やすい悩みの1つです。

シミ

シミの元になるメラニン色素は、ターンオーバーで表皮の下部からどんどん上に押し上げられ、最後には垢となって剥がれおちます。
しかし、メラニン色素が過剰に作られたり、ターンオーバーの周期が長くなることでメラニン色素が滞り、シミになります。
メラニンが増える原因は、紫外線・活性酸素・炎症・ホルモンバランスの乱れによるものです。
特に、【肌の老化の原因の8割が光老化】と言われるほど、紫外線による影響は大きいので、今までの紫外線対策が出来ていたかで状態を左右させます。

ハリ・ツヤ不足

美しい肌の条件には、ハリ・ツヤは欠かせません。
ハリ・ツヤには潤いと弾力が必要ですが、60代になるとそれまでと比べて急激にハリ・ツヤ不足を感じるようです。
これは、水分・脂分のバランスの乱れや、コラーゲンやエラスチンの減少が原因になります。
他のお悩みのたるみや乾燥にも繋がります。

シワ

種類は大きく3つにわけられます。

乾燥ジワ

お肌の潤いが減少することで出来るしわで、比較的浅いしわです。
お肌の表面の角層部分が水分不足でキメが乱れ、細かいシワになります。目元や口元、頬に出ます。

エイジングジワ

たるみ同様、コラーゲンやエラスチンの生成が減ったり、紫外線のダメージで変性や分解されることで、弾力がなくなりシワになります。ほうれい線や目元、ゴルゴラインやマリオネットラインがこれです。

表情ジワ

表情を作るときのクセで出るシワのことです。
無意識に何度もしてしまうことが原因で跡がつき、やがて表情を出さなくても表情ジワとして消えなくなります。
眉間・額・目まわり・あご等に出ます。
歳を重ねるごとにエイジングジワと表情ジワは存在感を増し、またケアも、困難になりやすいです。

乾燥

潤いのあるお肌は、明るく肌触りも良いです。また、バリア機能も高く、外的刺激を受けにくい状態です。
しかし、60代となると、水分量だけでなく皮脂量も落ち、潤いも、それを保つ力も衰えてきます。
乾燥が進むとキメの乱れやハリ不足にも繋がり、更に進行すると乾燥ジワにもなり、見た目にも大きく出ます。
また、バリア機能が低下すると、摩擦などの刺激を受けやすくなるため、スキンケアトラブルに繋がったり、紫外線や花粉等の外的刺激も受けやすく、他の肌トラブルを招きかねません。

2.特徴にあったケア

同じ悩みでも、若い頃と60代の特徴の違いがわかったかと思います。
そんな、若い頃とは違うお肌状態をエイジレスなお肌に導くためにやっておくべきケアをまとめてみました。

ターンオーバーを促す

ターンオーバーの理想の周期は28日。しかし、60代では2倍以上に延びることもめずらしくありません。その結果、新陳代謝が乱れ、たるみやハリ・ツヤ不足、シワに繋がります。
また、メラニン色素や古い角質の滞りは、シミや肌硬化、くすみの原因にもなります。ターンオーバーを促し、肌の生まれ変わるサイクルを理想の周期に近づけることで、若々しいエイジレスで健やかな肌になりましょう。

ハリ・ツヤ・潤い成分やアンチエイジング成分を与える

だんだん低下してきたハリ・ツヤ・潤いが60代でこれまで以上にグンっと低下を感じます。
ハリ・ツヤ・潤いが落ち込むと、たるみ・シワ・乾燥にも繋がり、見た目も一気に老けこみます。
また、若い頃とは違い、メイクでカバー出来なくなります。
日々のケアで美容成分をチャージし、隠さなくても肌根本からみずみずしさ溢れるお肌を取り戻しましょう。

紫外線対策

「今から対策しても遅いのでは・・・?」いいえ、紫外線対策は常にしておくべきことです。
今までの紫外線ダメージへのケアにはなりませんが、紫外線は最もお肌を老化させる要因にもなりますし、歳を重ねるごとに影響を受けやすいので、必ず対策しましょう。
そして、いままでよりも【お肌への負担】も意識して日焼け止め選びをすることをオススメします。紫外線対策は、いつ・どんな時でも行いましょう。

表情筋トレーニング

たるみやシワの原因は、加齢だけではありません。表情筋の衰えは、きちんと鍛えれば改善に繋がります。
ちょっとした時間で、どこにいても出来るトレーニング方法が沢山紹介されているので、定期的に行いましょう。
特に、筋肉がやわらいでいる入浴後にスキンケアと一緒に行ってあげるのがオススメです。
毎日コツコツ鍛えて、すっきりエイジレスな印象を作りましょう。

生活環境の見直し

ケアだけでなく、普段の生活そのものがお肌を作ります。【食事】【睡眠】【運動】すべてが重要です。
適度な運動をし、バランスのとれた規則的な食生活を送ることがお肌の潤いや新陳代謝にも繋がります。
また、【湿度管理】も大切です。
季節の変わり目など、気温や湿度の変化があるタイミングは、お肌のトラブルも多いタイミングです。
しっかり管理することで、健康な体・肌を保ちましょう。

3.オススメしたいコト

やっておくべきケアについて、更に具体的なことを
オススメとしてお伝えしていきます。

◯ターンオーバーケア

ターンオーバーを整えるためには、
・紫外線対策はマスト日焼け止めや日焼け対策グッズで、紫外線から肌を守りましょう。
・徹底した保湿。化粧水はたっぷりと使い、余裕があれば定期的にパックケアしてお肌に潤いを与えましょう。
そして、蒸発させないよう、乳液やクリームは必ずセットで使いましょう。

・ターンオーバー促進成分
グロースファクターや幹細胞成分など、ターンオーバーを促す成分が配合されたコスメがオススメです。特に、スキンケアアイテムの中でも栄養を与える効果の高い、美容液で取り入れられると更に良いです。

60代にオススメの美容液で人気の高いものには、こういった肌再生を促す成分が配合されているものがほとんどです。
日々のケアにプラスしましょう。

○ハリ・ツヤ・潤いケア

・徹底した保湿
こちらも同様に、化粧水はたっぷりと使い、定期的にパックケアして
お肌に潤いを与えましょう。そして、蒸発させないよう、
乳液やクリームは必ずセットで使いましょう。

・水分摂取
内からも水分不足を防ぐために、こまめに水分を摂取しましょう。
理想は1日1.5~2リットルです。
腸内環境を整えることにも繋がり、結果、美肌にも繋がります。
・ハリ・ツヤ・潤い成分
コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸やプロテオグリカンなど、
ハリ・ツヤ・潤いを高める成分が配合されたコスメがオススメです。
こちらも、栄養を与える効果の高い、美容液で取り入れられると良いです。

○アンチエイジングケア

・紫外線対策
こちらも紫外線から肌を守ることが大切です。
紫外線は老化のもと。しっかり対策しましょう。

・食事にこだわる
食べたもので体や肌は作られます。
野菜とたんぱく質を1日3回摂ることを基本として、キノコや海藻類等を
バランス良く摂取しましょう。
美肌を考えたら、特に意識したいのがβカロテンを含む緑黄色野菜。
抗酸化作用が強く、老化をふせいでくれるので意識して摂りましょう。

・アンチエイジング成分
プラセンタエキスやレチノール、アスタキサンチンやプラチナなど、
アンチエイジング成分が配合されたコスメがオススメです。
こちらも、栄養を与える効果の高い、美容液で取り入れられると良いです。

最後に

いかがでしたでしょうか?
さまざまなお肌悩みトラブルが起きやすい60代。
紫外線対策や生活習慣、日々のきちんとしたスキンケアに加えて、お肌の悩みに合ったプラスαの栄養を美容液でチャージして、エイジレスな若見え肌を手に入れましょう!
お肌が変わると見た目にも変化が出て、メイクが楽しくなったり、気持ちも明るくなります!
是非、お試し下さいね。

written by VACANCES原宿店:田澤

お顔の悩みもフェイシャルエステで解決!
VACANCESのご予約はこちらから
初めてのお客様ご予約

×サロンを選んで予約する